2006年03月11日

J-AC TOP40 Special Live Show in プラッツ近鉄 ゆりっぺゲスト出演


京都まで行ってきましたぴかぴか(新しい)


プラッツ近鉄でセンリツさんと合流グッド(上向き矢印)
BBSと同じで、おっとりした感じのとても良い方でしたよるんるん
東京へ出ても、赤羽の空気みたいに汚れないようにしてくださいねexclamation犬
明日もヒマでしたら、一緒に遊びましょうぴかぴか(新しい)




060311.jpg

※ゆりっぺの写真撮影は禁止ということでしたので…



公開放送はデパートの1Fに少し広目のスペースがあり
DJ谷口キヨコさんのマシンガントークで進行していきましたダッシュ(走り出すさま)
会場にはお客さんが100人ちょっとはいたかなぴかぴか(新しい)



16時過ぎにゆりっぺ登場exclamation×2
黒のワンピースでニコニコ顔でしたわーい(嬉しい顔)るんるん
かわいい〜揺れるハート
「ゆりっぺ〜!」って叫んだら、
全然違う方に手を振ってました( ̄∀ ̄)ぶ
ゆりっぺぇ〜もうやだ〜(悲しい顔)
ゆりっぺには届かなかったかなぁあせあせ(飛び散る汗)
他に叫んでる人、居なかったんだけどなあわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)



今日はゆりっぺばっか観ててあんまり話を聞いてなかったんですけど、、、
「籟・来・也」の話をしてましたひらめき



(J*GMにも載ってましたが)タイトルは曲作りの最後に決まったそうです。
デモの段階では「あいあいあ〜」と歌っていたのを七さんが聴いて
「籟・来・也」と当てはめたそうでするんるん



それから、リスナーからの質問で
先日放送した「アマゾン古代文明」の冒頭で
アカペラ&ファルセットの「籟・来・也」が流れていましたが
誰が歌ってたの?という質問。

あれは、ゆりっぺ本人だそうです犬手(チョキ)

うん、あれ良かったでするんるん



新曲「夢・花火」についても少し話がありましたグッド(上向き矢印)
ゆりっぺ曰く「UPテンポでリズム感がある曲」とのことですひらめき
バラードかと思ってましたがUPテンポなんですね〜るんるん
早く聴きたいるんるん



(凄い話が飛びますが)最後は「over blow」の曲紹介をしてゆりっぺのお仕事終了〜
その後、会場のお客さんへ挨拶コメントをしてくれましたわーい(嬉しい顔)
終始笑顔で楽しそうでしたよぴかぴか(新しい)



お別れの挨拶の後、「ゆりっぺ〜!ゆりっぺ〜!」と叫んだら
また違う方に手を振ってました( ̄∀ ̄)ぶぶ



僕は「籟・来・也」のCDを持っていってたので、
それを振って「ゆりっぺ〜!」と叫んだら
ようやくニコニコ顔で手を振ってくれましたるんるん
(≧ω≦)bうふ



ゆりっぺがステージから消えると
客がさーーっと散っていきましたあせあせ(飛び散る汗)
谷口さんも「あれ〜?みんな行っちゃうのぉexclamation&question」と寂しそう
ゆりっぺ大人気ですぴかぴか(新しい)



※古井さんは谷口さんに「チョイ悪オヤジ」と呼ばれてるみたいです( ̄∀ ̄)ぶ
「チョイ悪オヤジは…」とか「チョイ悪オヤジが…」とずっと言ってましたあせあせ(飛び散る汗)
古井さんはそれを知っているのでしょうか(笑

posted by たかじぃ at 19:55 | TrackBack(0) | GARNET CROW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14647013

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。